« 映画『ホテル・ルワンダ』―アフリカの真実を伝えた名作。 | トップページ | 映画『涙そうそう』―泣きそうな時は鼻を押さえて上を向いて涙をこらえるんだよ。 »

映画『フラガール』ーしずちゃんがとにかくいい~んです♪

映画『フラガール』

観た。

しずちゃん人形

が、いた。

その前に久しぶりの更新でなんか申し訳ない感じです。。。

割とひま人じゃなくなってしまいました。

もとい、映画『フラガール』。

出演:松雪泰子 蒼井優 豊川悦司 しずちゃん 岸部一徳 富司純子

感想は

めっちゃ良かったんじゃない?

ぴあの映画満足度ランキングで見事1位

ヤフーのレビューでも☆4.5

かなり世間の評判もいいようです。

まず蒼井優

もともと好きな女優なんですが、

相変わらずの存在感

映画「花とアリス」でもあったダンスのシーン。

今回もフラを一人で踊るシーンがあるんですが、

グッと引き込まれてしまった。

すごいです!

しか~~し!!!

この映画、観た後に誰しもが口にするのは、しずちゃんでしょう。

とにかくいい。

あの存在感

自然な演技、もしくはただの素の演技

なんと言ったって、しずちゃんのシーンで

俺は号泣してしまったんです

映画館内もすすり泣きが響いていました。

M1グランプリでしずちゃんを始めて見た時以来、

あの「火を怖がるサイ」以来の衝撃。

もしくは笑撃でした。

何か助演女優賞でも取るんじゃないかと思うほど。

この映画、アカデミー賞の外国語映画部門賞に日本代表として出品されるらしいです。

あのレッドカーペットをしずちゃんが歩いてしまうのかぁ!?!?

ちょっと楽しみ♪

いい映画です。

Photo_1人気ブログランキング【ブログの殿堂】エンタメ@BlogRanking  

↑ランキングを確認

|

« 映画『ホテル・ルワンダ』―アフリカの真実を伝えた名作。 | トップページ | 映画『涙そうそう』―泣きそうな時は鼻を押さえて上を向いて涙をこらえるんだよ。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126240/3645915

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『フラガール』ーしずちゃんがとにかくいい~んです♪:

» 映画「フラガール」 [いもロックフェスティバル]
映画『フラガール』を観に行った。 男女問わず年齢層問わず、人にオススメできる映 [続きを読む]

受信: 2006年10月 1日 (日) 00時26分

» ★「フラガール」 [ひらりん的映画ブログ]
ホントは「レディ・イン・ザ・ウォーター」を見るつもりだったけど・・・ 時間の都合で邦画の「フラガール」。 予告編は何度も見てるのであらすじは大体判ってるけど・・・。 炭鉱娘が感動させてくれるのか???ってちょっと心配。 [続きを読む]

受信: 2006年10月11日 (水) 23時14分

» 映画「フラガール」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
泣けるよ、泣けるよ、と最初からそう思いながら観た、・・そう思いつつも思いの片隅に、わざとらしく感動を押し付けられるのではとの疑念もあったのだが・・ 時は昭和も40年、時代の波に押され風前の灯の常磐炭鉱、大量解雇の嵐が吹き荒れるなか、閉山の穴埋めに構想された... [続きを読む]

受信: 2006年10月22日 (日) 14時37分

» 【速報!!】M-1グランプリ2006 [上野樹里【上野樹里画像・動画・のだめカンタービレ】]
サンズ軍団が参戦→ [続きを読む]

受信: 2006年10月27日 (金) 23時29分

» フラガール 06年205本目 [猫姫じゃ]
フラガール 2006年   李相日 監督松雪泰子 、豊川悦司 、蒼井優 、山崎静代 、岸部一徳 、富司純子 久しぶりに、姉君とデイト。 彼女はスネーク何とかって言う飛行機の映画をご所望でしたが却下。で、今、今年見た映画をざっと見返したのですが、、、 今年見た中...... [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 14時51分

» 『フラガール』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]    2006/09/23公開  (公式サイト) (公式ブログ) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:] 泣き度[:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:] 青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】李相日 【脚本】李相日/羽原大介 【出演】 松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代/池津祥子/徳永え... [続きを読む]

受信: 2006年11月 2日 (木) 01時04分

» たむけん骨折に屈せずM1グランプリ2006予選突破! [お笑い芸人壱番館!=特選芸能ニュース!=]
たむらけんじが踏ん張った!M���1グランプリ2006予選2回戦に挑んだ「たむらけんじと竹山崎」(山崎邦正・竹山隆範とのユニット)が見事3回戦にコマを進めた。先月の某番組収録で左手小指を骨折したたむけんは、包帯を巻いた痛々しい姿で熱演。同情を買う作戦かと思いきや持ち時間の3分をオーバーするという、気迫溢れる熱演を見せ3回戦進出を決めた。M1グ... [続きを読む]

受信: 2006年11月 6日 (月) 06時49分

» NO.177「フラガール」(日本/李相日監督) [サーカスな日々]
邦画のエンタテイメント・シネマの最高峰として、 堂々とアカデミー(外国作品)賞を競えばいい! 僕がとても注目している映画の、製作・配給会社にシネカノンがある。 代表は李鳳宇。1960年生まれの彼は、1989年にシネカノンを立ち上げ、「シュリ」「ブラス」「地雷を踏んだらサヨウナラ」など数々の名作を90作以上配給している。「月はどっちに出ている」「のど自慢」「パッチギ」などの映画製作・プロデュースも行っている。 シネカノン有楽町はじめいく... [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 16時51分

» フラガール−(映画:2007年25本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:李相日 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子 評価:96点 公式サイト 先日、第30回日本アカデミー賞を受賞。 蒼井優は助演女優賞を受賞。 評判どおりの素晴らしい映画だった。 しかし、しずちゃんの汚い泣き顔にもらい泣き....... [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 23時33分

« 映画『ホテル・ルワンダ』―アフリカの真実を伝えた名作。 | トップページ | 映画『涙そうそう』―泣きそうな時は鼻を押さえて上を向いて涙をこらえるんだよ。 »