UAEに勝利!!!高原・オシム・俊輔みんなみんな良かった☆

オシムおめでとう!

日本 vs UAE(アラブ首長国連邦)

   3vs1で日本の勝利。

得点:高原2点 俊輔1点(PK)

グループリーグ突破を賭けた大一番で快勝!!!

汗が噴きだしながら

顔を赤くしながら

ベンチにつかまりながら

90分間立ち続けたオシムの姿。。。

かっこよかった☆

高原、俊輔、ケンゴ、駒野、加治、けいた、阿部、川口

みんなみんな良かった。

試合後の会見で、

「選手に感謝している」

とまで言った、過酷な条件下での試合。

ほんとにほんとに良かった♪

日本代表戦で久しぶりに良い試合だった。

この試合、

渋谷の大型テレビがある居酒屋で観戦していたんだけど

ここはスポーツカフェほど混んでなくて観やすくて

非常におすすめです!!!

Photo_1人気ブログランキング【ブログの殿堂】

↑ランキングは何位かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オシム先生、サッカーがしたいです。

8b7914a2_5

以前にも同じタイトルでブログを書きましたが、

前回はスラムダンクの安西先生に似てるからでした。

今回は本当の意味で「先生」に思えたことについて。

オシムジャパン中東遠征メンバー発表されました↓

GK:川口能活(磐田)、山岸範宏(浦和)、西川周作(大分)

DF:三都主(浦和)坪井慶介(浦和)闘莉王(浦和)加地亮(G大阪)駒野友一(広島)

MF:遠藤保仁(G大阪)二川孝広(G大阪)長谷部誠(浦和)鈴木啓太(浦和)中村直志(名古屋)阿部勇樹(千葉)羽生直剛(千葉)山瀬功治(横浜FM)田中隼磨(横浜FM)小林大悟(大宮)伊野波雅彦(FC東京)梅崎司(大分)

FW:巻誠一郎(千葉)佐藤寿人(広島)田中達也(浦和)我那覇和樹(川崎)

好きな選手はでっかく。。。

梅崎(19)伊野波(21)西川(20)二川(26)が初代表。

佐藤勇人が前回のメンバーからはずれた。

中盤の選手がやたら多いのは、中東の灼熱地獄のタフさを予想してですかね?

2試合で全然違う選手を使うかも。

個人的にはFC東京の石川直宏、徳永が調子を取り戻してきているのでそろそろ選ばれて欲しいです。

――――――――――――――――――――

ところで、今回選んだ選手について記者がこう質問した

「今回19歳というユース世代の若い選手を選んだのは何故ですか?」

するとオシムさんは

「何故だと思いますか?」

と、得意の逆質問

しばらく間があり、記者が

「中東という暑い所でのアウェー戦なので走れる若い選手を選んだのではないですか?」

オシムさんは、

「それが正解です」と、ニヤリ。

――――――――――――――――――――

このやりとりは素敵だと思いました。

オシム先生と生徒の記者たち。

記者は質問するのに、その答えを自分なりに準備しなければならない。

オシムさんの逆質問で、記者も俺(視聴者)も『考える機会』を与えられる。

これは、すごく大事なことで、記者や日本人のサッカーに対する考えや意識がこれを繰り返すことによって向上するのではないか?

芸能や報道の記者も一度オシム塾、塾長の下で修行をするべきだと思う。

絶対いい勉強になるし、記者の質問のレベルも上がると思う。

9月3日、サウジ戦。

すったもんだあったけど、テレ東が放映権獲得し

26:12~28:30の中継。

見れねぇ~よ!!!

命を削るしかないか。。。

Photo_1人気ブログランキング【ブログの殿堂】エンタメ@BlogRanking  

↑ランキング確認♪

| | コメント (1) | トラックバック (5)

ハンカチ王子さいとーくん vs 3連覇がかかってたたなかくん

球夏。

スポーツの夏。

いやぁなんか盛り上がってるねぇ。

たっのすぃ~☆

まずは高校野球ですか。

ありえない逆転劇や大会ホームラン数の新記録で盛り上がった今大会。

決勝は、1-1

15回引き分け規定により再試合

しかも次の日。

3連投と4連投。

この時点で高校野球史に残ることは決定ですよね。

そして再試合。

早稲田実業の斉藤くん vs 駒大苫小牧の田中くん

早実が終始リードを奪う展開で

9回2点ホームランで駒苫が粘るも

結果は 4-3早実

ハンカチ王子の斉藤くんが見事投げ抜きました。

早実初優勝!!!

すごいね。荒木大輔も王さんも超えちゃったんだね。やったね。すごすぎるね。

ここまで盛り上がったのは、松坂の時以来かなぁ。

この世代も斉藤・田中世代とか言われるのでしょうかね?

続きましてぇ~、バレーボールワールドグランプリ!!!

なんかキューバと韓国にストレート勝ちしちゃった☆

大山も落合も荒木も下北沢成徳高校出身の人はあまりかわいくないけど、いい仕事してますねぇ。

個人的に好きなのは、高橋みゆき。

背は大きくないんだけど、アタックが入る入る。

いつも「うまいなぁ」って感心してます。

中国からの帰化選手、小山修加もチームを盛り上げるいい選手ですね。

11月の世界バレーではどうなるのか?

男子は期待はしてないけど、ゴッツ石島と、復活した(?)エース山本が楽しみだ♪

続きまして~、世界バスケ

見ていて一番面白いスポーツがバスケだと思ってたので、やっとテレビでやってくれて嬉しいです。

五十嵐圭がかっこいいのと、竹内ツインズと、ノビツキーと、レブロン・ジェームズさえ知ってれば、にわかとしては合格ですか???

続きましてぇ~、ゴルフ!ギョルフ!

タイガー・ウッズがメジャー通算12勝目

ジャック・ニクラウスが18勝。

う~ん、まだ遠いけど、いずれ越えそう。

父の死を乗り越えて、さらに強くなったような。。。

↑そんな中!!!!!

プロ野球だけ盛り下がっているような。。。。

もうほぼ決まったもんね。

毎年、高校野球が終わると、

「プロ野球、あれ?」って思うことがある。

「あっ、やってたんだ。」って………。

プレーオフまで待ちですね。

Photo_1人気ブログランキング【ブログの殿堂】エンタメ@BlogRanking  

↑ランキングを確認

| | コメント (2) | トラックバック (7)

オシム先生、サッカーがしたいです。

オシムジャパン初陣に臨む19人の選手は以下の通り↓

【GK】川口能活(磐田)、山岸範宏(浦和)

【DF】 三都主アレサンドロ(浦和)、坪井慶介(浦和)、田中マルクス闘莉王(浦和)、駒野友一(広島)、栗原勇蔵(横浜マ)、青山直晃(清水)

【MF】田中隼磨(横浜)、今野 泰幸(FC東京)、小林 大悟(大宮)、長谷部 誠(浦和)、山瀬功治(横浜マ)、中村直志(名古屋)、鈴木啓太(浦和)

【FW】 我那覇和樹(川崎)、佐藤 寿人(広島)、田中 達也(浦和)、坂田大輔(横浜マ)

好きな選手だけなんとなく大きく☆

今野は残念ながら怪我のようで。。。

今日のトリニダード・トバゴ戦の先発は↓

FW     田中達也 我那覇

MF 三都主 山瀬 鈴木啓太 長谷部

DF  駒野 トゥーリオ 坪井 田中隼磨

GK         川口

交代  坪井→栗原       山瀬→小林大吾

    我那覇→佐藤寿人  長谷部→中村直志

    三都主→坂田

先発に浦和勢が6人!

大したもんです。

なぜか小野伸二がいないのもすごい。

メンバーにアテネ組が多く嬉しい限りです。

2004年付近はA代表より

オリンピック組の試合の方が面白かったのでね。

玉田、鈴木が嫌いだったので。。。

きっとこのメンバーというのはサッカー好きにはたまらないんではないでしょうか?

Jリーグできっちり活躍しているメンバーですから。

玉田、鈴木って???。。。。え???

まぁ過去のことはもういいです。

これにまだ阿部勇樹や巻が加わると思うのでさらに嬉しいですね。

羽生とか、徳永悠平、石川直宏といった俺好みのサイドアタッカーが選ばれればなお最高です。

とにかくオシムジャパンは楽しめそう。

オシムさんってなんだか

スラムダンクの安西先生みたい

SLAM DUNK VOL.16

見た目といい

智将ぶりといい

負けず嫌いそうな感じといい

こういう勝負師好きです☆☆

だからといってメディアには

崇め奉り過ぎないようにはしてもらいたいです。

逆に、負けても叩き過ぎないようにしてもらいたいです。

安西先生なら負けからもたくさんのことを教えてくれるはずだから。

それによって日本サッカーは成長するはずです。

とりあえず今日の初戦は、良かったですね。

最後の方でトイレに行っちゃったオシムさんに

ちょっとウケた。

Photo_1人気ブログランキング【ブログの殿堂】エンタメ@BlogRanking  

↑ランキングを確認

| | コメント (0) | トラックバック (4)

やったな興毅☆

亀田興毅。

19歳。

WBA世界ライトフライ級チャンピオン!

すごいね。

すごすぎるね。

TBSが番組開始が19時30分で

ゴングが20時58分だったっていう

ありえないひっぱりをしたこととか

相手のファン・ランダエダのベネズエラ国歌が

異常に長かったこととかは

もう、どうでもいいです。

とにかく良かった☆

試合の方は、興毅が1Rにいきなりダウンを喫するという苦しい展開。

その後もランダエダのジャブが効果的に決まり

一見すると興毅が不利に見えました。

途中、偶然のバッティングでまぶたを切ってしまいました。

流血しながらの激闘。

「うりゃ~」っと踏ん張りながら打つ姿には鬼気迫るものがありました。

10R付近から

手数ではランダエダが多く効果的なジャブが決まってたので

解説陣(畑山、鬼塚、竹原)はランダエダ有利の解説。

最終12Rは初めてなのに良く頑張った。

的な発言で

敗色ムード満載な解説。

ジャッジを待つ間。

会場も「どうなんだ?」と固唾を呑む。

僕は素人目ですが、「興毅、次回期待だな」

なんて考えていました。

ところが!!!

ジャッジ2対1で

浪速の闘犬、興毅が新チャンピオン!!!

興毅号泣。

僕も号泣しました。

前が見えないくらいの号泣。

自分のことのようにめっちゃ嬉しかった。

試合直後の亀田興毅のインタビュー。

その一言目。

『どんなもんじゃい!!!』

その後もまた号泣し、泣き声だった。

「親父のボクシングが世界に通用するって証明出来て良かった。」

そして、父にベルトを捧げる興毅。

こんなこと言えますか?

そんで二度目のもらい泣き。。。

すてきだよ。

いま書いてて、また思い出し泣きだよ。

亀田興毅はテレビに出たかなり初期から応援していました。

というのも、僕の名前も「こうき」だから。

同じ理由で三谷幸喜も応援してたります。

こうき万歳!!

ほんとよくやった♪

まだまだ興毅伝説も続くし

次男、大毅もいるし

三男、和毅(ともき)もいる。

あと何年楽しませてくれるんだろう?

Banner2_4Photo_1人気ブログランキング【ブログの殿堂】エンタメ@BlogRanking

| | コメント (1) | トラックバック (2)

伝説の男。

一夜明け落ち着きました。

とにもかくにも、ワールドカップは終わり。

なんだかんだ、ジダンがMVP。

今回のワールドカップは、偶然が重なり、現地まで観にいくことができ、

帰ってからも腰を据えてじっくりみることが出来ました。

決勝トーナメントからは全試合生で見ました。

日本対ブラジル戦の平均視聴率は、約23

同じ時間帯行われた決勝の視聴率は、11.2%。。。

日本のサッカー人気ってやっぱりこんなものなんですね。

今大会は、いい意味でも悪い意味でもジダンの為の大会になりました。

予選リーグの最後の試合はジダンは累積で出られなかった。

そこをなんとか突破し、徐々に力を上げた。取り戻した。

調子のいいスペインを撃破。

あのブラジルを粉砕。

ポルトガルのフィーゴとの盟友対決を制し、

決勝でPKを決め、

あの退場劇。

世界中がざわめいている。

そして、MVP。

引退?

ジダンは、FIFA最優秀選手、欧州最優秀選手、チャンピオンズリーグ、ワールドカップ、ワールドカップMVP。このタイトルの数々は圧巻です。

まさに、生ける伝説。

だからこそ、あれはないと思う。

世界から称えられべき選手であるから。

入場の時のフェアプレイフラッグはなんのため?

まぁ、それも含めて、ある意味伝説。

そういや、ドイツの英雄ベッケンバウアーはこの大会中に再婚し、

ペレは、ED。

アルゼンチンの英雄マラドーナは、あんな状態ですからね☆笑

Banner2_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれはいかんけど、、、、、ねぇ。。。。。

くっやしぃ。

残念。

ここまできたらどこが優勝してもいいとは思っていたけど、、、

こんな終わり方はいや。

残念。

くやしい。

なんだよー。

マテラッツィは何を言ったの?

残念。

表彰式にも戻って来なかった。

こんな終わり方はだめでしょ?

是非Jリーグに!

ほんと残念。

あぁくやしい。

勝負って残酷。

あぁ~、くやしい。

大会MVPはカンナバーロかピルロかな?

にしても、残念。

ワールドカップ決勝を見てないとなんのこっちゃわからないですね。

とにかく、くやしいのは伝わったかな。

くやし。。。。。。。

Photo_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユルゲン・クリンスマン!

ドイツ3位!

ドイツは僕の生まれ故郷です。

当然、ドイツを応援してました。

前評判が悪い中、俺の優勝予想はドイツでした。

前評判の悪いドイツは強いんです。

20代前半の若手があそこまで活躍すると勢いが違いますね。

ラーム、シュバインシュタイガー、ポドルスキ、メルテザッカー。。。

間違いなく、今年の移籍市場を賑わすでしょうね。

きっとドイツ人にとっては、気持ちいい大会となったことでしょう。

俺の考えるMVPは、クリンスマンです。

あのパフォーマンスと、大会をこれだけ盛り上げた手腕は大会MVPにふさわしいです。

日本は正直あまり期待していなかったです。

ジーコ批判はあまりしたくないのでしないですが、

久保が選ばれなかった時点で、日本の3敗を予想していました。

非国民ですか?

いやいや、応援はちゃんとしましたよ。

でも、内容は歯がゆかったです。

NAKATAだけがワールドクラスだと言うことと

川口の集中力が超一流であることだけが際立ってしまいましたね。

実は、グループリーグのとき、僕はドイツに行ってました。

スタジアムで日本戦は観なかったけど、

ワールドカップを堪能しました。

至福☆

生まれ故郷で行われるW杯に行けるなんて、一生に一度なので

ほんとに幸せでした。

しかもドイツがこれだけ頑張って、面白い大会になって良かったとです。

だらだら長くなりましたが、

こんなにどっぷり浸かったW杯は、初めてで、それがあと1試合で終わる。

寂しいけど、いい試合をして欲しいです!

ジダンのラストダンスをしかと見届けよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NAKATA。

NAKATAについてもう少し語りたくなりま した。

NAKATAの引退コメントより。

「プロとして最後のゲームになった6月22日のブラジル戦の後

サッカーを愛して止まない自分が確かにいることが分かった。

自分でも予想していなかったほどに、心の底からこみ上げてきた大きな感情。」

ここら辺から、もう目の前が曇ってよく読めませんでした。

サッカー好きか?

突然問われれば、少し悩むものです。

区切りがついた時に、改めて考え直した時

どれだけサッカーが好きか、

どれだけなくてはならないものだったか、

思い知らされたことは自分もありました。

NAKATA。

日本サッカーにもたらしたものは計り知れませんよ。

フランスのジダン。チェコのネドベド。

その国のサッカーを象徴する存在で、

その国のサッカーそのものです。

NAKATAの引退は

「HERO」の冒頭で、ニュース速報で流れました。

次の日(4日)は一日中NAKATAの引退に関する話題で持ちきりです。

イタリア代表のキーパー、ブッフォンまでもがコメントをしていました。

かっこよすぎです!?

今後は、

ドイツにおけるベッケンバウアー

フランスにおけるプラティニ

のような存在になっていくのでしょうか。

1つ思うのは、KAZUってまだ現役なんですよねぇ。

現役にこだわり続けるKAZU。

野球では、NOMO。

この二人もすごいです。

引き際はどういうものにするのでしょうか?

「そら模様」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカー好きか?

サッカー好きか?

はい、それだけは誰にも負けません!

NAKATA引退。。。



NAKATAの引退コメント。

途中から読めませんでした。
涙を拭わない限り。


ジダン、ネドベド、NAKATA。
母国に与えた影響は、計り知れませんね

ビューティフル・ソングス~ココロ デ キク ウタ~

| | コメント (0) | トラックバック (2)