映画「桐島、部活辞めるってよ」

「桐島、部活辞めるってよ」をDVDで見た直後に、

録画していた日本アカデミー賞を見て、

「桐島、部活辞めるってよ」が日本アカデミー賞の作品賞を取ったことを知る。

なんて日だ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「キックアス」

なんと久しぶりの投稿か…

とりあえず、ついこの間見た「キックアス」、超おもしろい。

最高のB級映画!!!

血が出たりして、そういうのが苦手な人がいると思うんだけど、血が出るシーンが、なんともさわやかに爽快に、表現されているから痛快で何とも楽しい☆

こんな映画なかなか無かったなぁ!

久しぶりに、楽しく飽きずにおもしろい映画に出会いました。

ほんとに久しぶりの投稿なので、衝撃度がお分かりになると思います。

今年一番見てほしい映画ですね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『陰日向に咲く』-宮崎あおいがかわいすぎ♪

映画『陰日向に咲く』を観た。

陰日向に咲く

主演: 岡田准一

出演: 宮崎あおい 伊藤淳史 西田敏行 平山綾 三浦友和 塚本高史 緒川たまき 堀部圭亮

監督:平川雄一郎

原作:劇団ひとり

初めて六本木ヒルズにある

   六本木ヴァージンシネマ

という映画館で観たけど良かった。

休日で人も多かったんだけどここは事前にインターネットで予約が取れてど真ん中の席が取れた。しかも、映画館は綺麗で売店もなかなかでした。
デートにはいいんじゃないかと。

観たあと六本木ヒルズの展望台に上って、夜景を見たけど

  東京タワーがこんなの綺麗だとは!!

驚きました。
展望台に行くと美術館もそのまま見れるのもお得かな。

327992view001

映画の内容の方はといえば、まぁまぁ良かったのではないかと。

泣かせるところ笑わせるところ、それぞれありました。
ただ泣かせるシーンで、余韻がないまますぐ次にいっちゃうから泣いてる暇がないという印象でした。

327992view005

とりあえず岡田くんはかっこよく宮崎あおいは異常にかわいかった

あんなに爽やかにキス出来るのは宮崎あおいだけかと。人妻とは思えない。。。

映画の内容は普通でしたが自分のなかで、宮崎あおいの笑顔で元気になれたから良かった☆ 

そんな映画。

Photo_1人気ブログランキング【ブログの殿堂】

↑ランキングは何位かな?

| | コメント (16) | トラックバック (4)

映画『時をかける少女』-日本が誇るべきアニメ映画!

アニメに対して特に偏見はないけど

ジブリ以外はたまたまずっと観ていなかったアニメ映画。

ひさしぶりに観た。

『時をかける少女』

時をかける少女 通常版 DVD 時をかける少女 通常版

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/04/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

度肝抜かれた。。。

すごい引き込まれた。

あっという間に終わってしまった感じで

まったく飽きることもなかった。

それに映像のきれいさ。

構図のセンス。

音楽。

すべて良い。

原作は筒井康隆。

大林宣彦監督、主演原田知世の「時をかける少女」

時をかける少女 DVD 時をかける少女

販売元:PI,ASM/角川書店
発売日:2000/12/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とはまた違う内容らしい。

結末も良かった。

泣きはしなかったけど

なんか暖かい気持ちになれた。

心洗われたなぁ…

とにかくいいですよこの映画。

Photo_1人気ブログランキング【ブログの殿堂】

↑ランキングは何位かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『キサラギ』―爆笑できるサスペンス☆そうとーおもろかった♪

51xothdoxbl

清純派アイドル、如月ミキの一周忌を偲ぶために集まった5人。

小栗旬
ユースケ・サンタマリア
小出恵介
塚地武雅
香川照之

その自殺の真相に迫る物語。

場面はひとつ。

「笑の大学」もワンシチュエーションだったけど

それに迫るくらいなかなか面白かった。

役者陣が個性派の主役級が揃い、

だいぶ期待して観ました。

最初は微妙なところがあったけどだんだん引き込まれました。

小栗旬はオタク役がなぜか似合う(笑)

ちなみにユースケの役名は『オダ・ユージ』……

それだけで期待させます。

もちろん裏切りませんでした笑。。

『パイレーツ』が酷評を受けている中、

『キサラギ』は今やっている映画では一番ではないでしょうか?

最近思うのが、

ドランクドラゴン塚地
カンニング竹山
板尾創路
極楽とんぼ加藤
雨上がり宮迫

etc....演技のうまい芸人が多い。

今回の塚地はコントのまんまという感じでした。

特に竹山は気持ち悪いけど、スクリーンでの存在感がある。

板尾さんはすごい。最近どこにでも出てる。

話が映画から逸れましたが

とにかく観てないけど「大日本人」「監督バンザイ」よりも

この『キサラギ』の方がおもろいこと間違いなし!!!

Photo_1人気ブログランキング【ブログの殿堂】

↑ランキングは何位かな?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

映画『俺は、君のためにこそ死にに行く』 ― 大日本人だからこそわかる映画。

Pic1_1

石原都知事が脚本、総指揮と聞いて

どうなんだろ?

と警戒しつつ見たけど、良かった。

なかなかよい映画だと思います。

日本人なら見てもらいたい。

324782view002

出演

徳重聡 
窪塚洋介
岸恵子
筒井道隆
多部未華子
中越典子
戸田菜穂
勝野洋
伊武雅刀

主題歌 B’z「永遠の翼」

「特攻の母」と言われた鳥濱トメさんが語った当時の特攻隊の若者たちの生き様を聞いた石原慎太郎が脚本を書き上げたこの作品。

太平洋戦争終盤、日本がとった戦法ー”特攻”

せっかく育てた若いゼロ戦の操縦士をみすみす死なすことになる戦法の意味は?

20歳そこそこで女も知らず死んでいく若者の心中は?

「靖国で会おう。」

戦争の意義って???

いろいろ考えさせられます。

映像も実際の太平洋戦争の映像と

違和感のないCGとがあいまって

いい感じでした。

個人的には、窪塚洋介を映像で久しぶりに見てみて

相変わらずでなんだか嬉しくなりました。

注;若干ネタばれになりますけど、

→窪塚は、特攻で突っ込んでも生きてるんですよ♪

アイキャンフラーイ!を思い出すし

マンションから飛び降りても生きてて

芸能界復帰したのを思い出すし

若干、IWGPのキングっぽかったし

見ていて嬉しかった。

324782view003

とにかく日本人ならこういう話を知っておいていいと思う。

日本人なら見てください。

同じ特攻ものなら俳優今井雅之原作「Winds of God(ウィンズ・オブ・ゴッド)」っていう、元は舞台の作品の映画は、いいです。泣けます。

Photo_1人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ランキングは何位かな?
久しぶりに復帰。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「300」 - 九時からのさんびゃく大人1枚ください笑

『300(スリーハンドレッド)』さんびゃく??

Pic1

スパルタの精鋭300人 vs ペルシア100万人 の戦い

特に見たかった訳ではないが時間の関係で見たこの映画。

んん~~ん。

んんん。

ん~。

とりあえずスパルタの男たちの筋肉はすごかった。

あと戦いのシーンは、斬新な映像で迫力あった。

感想はそれだけ。

女性が、もしくは女性と、観に行くことはおすすめしません!!!

血みどろで首がふっとんでくし刺しで

とかが好きな方はどうぞ☆

Photo_1人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『虹の女神』-日本映画っぽい日本映画。

ココログフリーのアクセス解析がものすごくヴァージョンアップされててびっくりしました。

はい。。。

というわけで、映画デーの今日。

『虹の女神~rainbow song』を観ました。

Castが好きな俳優ばかりで、しかも

岩井俊二さんが関わっている映画ということで楽しみにしてました。

さらに監督が「ニライカナイからの手紙」の熊澤尚人と、これもまた好きな映画の監督。

原案・脚本はあの桜井亜美。

出演: 市原隼人 上野樹理

蒼井優、酒井若菜、佐々木蔵之介、鈴木亜美、相田翔子
小日向文世、田中圭、尾上寛之、郭智博、ピエール瀧、マギー

内容は → 互いにひかれあいながらも、本心を伝えることもないまま離れ離れになってしまう二人。そこに待っていた悲劇を描く青春感動作。舞台は大学の映研。

この映画は若手俳優のうまさが際立ちます。

「リリィシュシュのすべて」、「偶然にも最悪な少年」の市原隼人、蒼井優
「花とアリス」の蒼井優、郭智博、と、ここまでは岩井組。
「木更津」のモー子のようないっちゃってる役をやらせたら右に出るものはいない酒井若菜
「パッチギ」で印象的だった尾上寛之
女優に転進?綺麗になった鈴木亜美
いまや月9主演の上野樹里
いろんなとこで見かける田中圭

主演二人の自然な演技には脱帽します。

すごくリアル。いい意味で演技をしていない。セリフっぽくない。

蒼井優の透明感も相変わらず、すごい。

酒井若菜はモー子に見えた☆

そして、岩井俊二が関わっているだけあって

映像が非常に美しかったです。

「水たまりに映る虹」のシーンは鳥肌ものでした。

フィルムで撮った劇中の「The end of the world」もレトロでいい雰囲気を醸し出していました。

岩井イズムを受け継いだ熊澤監督の今後が楽しみです。

俺は泣きませんでしたが、泣ける映画ではあると思います。

昔ながらの日本映画らしい雰囲気があります。

お金がかかっていないという意味ではなく

心情をセリフではっきり言ってしまうのではなく

スクリーン上で映像として描く感じ?

叙情的な映像?

みたいなとこです。

邦画のこういうとこ、好きです。

過剰に期待して観たんですが

期待は裏切られませんでした。

いい映画です♪

人気ブログランキング【ブログの殿堂】エンタメ@BlogRanking  

↑ランキング

| | コメント (1) | トラックバック (10)

映画『木更津キャッツアイ~ワールドシリーズ~』―内容に文句なし!!!

映画『木更津キャッツアイ~ワールドシリーズ~』

シリーズラストとなるこの作品を昨日観てきました。

324402view001_1

観に行った渋谷のシネマライズ周辺ではイベントをやっていて

木更津まんじゅうを売っていたり

UNOの試供品を配っていたり

向かいのPARCOpart3では

ぶっさん展をやっていたりと

木更津一色でごった返していました。

ぶっさん展のゲームの残念賞で

球場の土(小盛り)をゲットしました………。

映画の方は

ぶっさんがガンで死んでから3年。

あの時、ぶっさんにちゃんとさよならを言えなかった4人が

久しぶりに木更津に揃う所から始まる。

監督 金子文紀

ぶっさん - 岡田准一
バンビ  - 桜井翔
アニ   - 塚本高史
ウッチー - 岡田義徳
マスター - 佐藤隆太
モー子  - 酒井若菜
ローズ  - 森下愛子
オジー  - 古田新太
公助   - 小日向文世
ユッケ  - ユンソナ
美礼先生- 薬師丸ひろ子
猫田   - 阿部サダヲ
山口さん - ぐっさん
杉本文子- 栗山千明

哀川翔が出てないのが残念。

他の脇はあいかわらず全員おもしろい。

全員きっちりわらかしてくれます。

脚本 宮藤官九郎

感想は、、、

大満足でした☆

ごちそうさまでした☆

特にドラマ「木更津キャッツアイ」と映画の日本シリーズを見ている方は

より一層楽しめると思います。

釜山???

モー子かわいい♡

うっちーがあんなんなってるなんて!?

オジーーーーーーー!!

ミニオジー!?

韓国版????

杉本彩?

SHINJO????

猫田………。

とにかく最初から最後まで

見所満載。

笑所満載。

野球の裏表に例えたシナリオも

あいかわらず見事でした。

今回はやたら1回表が長くて

あれ?これもう裏じゃない?

っていうシーンもありましたが

きっちりその後、まとめてました。

すげぇ。

世界に誇りたいコメディ映画。

木更津ぅ~~~~~キャッツ!

にゃー!!!

Photo_1人気ブログランキング【ブログの殿堂】エンタメ@BlogRanking  

↑ランキングを確認

| | コメント (2) | トラックバック (11)

映画『ワールド・トレード・センター』 ― アメリカってやっぱりアメリカなんだなぁ。

映画『ワールド・トレード・センター』

観た。

325029view001

主演:ニコラス・刑事

監督は3度のアカデミー賞受賞経験を持つオリバー・ストーン

あの9・11同時多発テロで救助に向かった港湾警察官の奇跡の物語。

感想は…

・アメリカっていう映画だなぁ、と。

やっぱりアメリカってアメリカなんだなぁ、と。

アメリカ人ってヒーロー好きだなぁ、と。

でも映画の作りとしては

星条旗を掲げたり

テロ組織を批判するような場面はなく

あざとさえぐさはなかったです。

泣くとか感動よりも

あの衝撃を強く思い出し

考えさせられる映画だと思います。

こういう意味ではいい映画かな、と。

ただ、もしアカデミー賞を受賞することがあったならば

アカデミー賞の品位を疑います。

僕が思ったのは

「彼らは過去にアメリカが日本に原爆を2発も落としたことを知っているのだろうか???」

です。

たまには皮肉まじりの辛口評もいいでしょう。

中辛くらいですけど。

もう少し辛くも出来ます。

Photo_1人気ブログランキング【ブログの殿堂】エンタメ@BlogRanking  

| | コメント (3) | トラックバック (8)